blog

洗面所と脱衣所を別々にする場合のメリット・デメリット

洗面所と脱衣所を別々にする場合のメリット・デメリット

こんにちは。

長野県佐久市でデザイン性の高い注文住宅を設計・施工する田中工務店です。

 

今回のテーマは『洗面所と脱衣所』

毎日の生活の中に必要不可欠な場所ですが、最近では、独立した洗面所を設ける方が多くなってきました。

 

脱衣所と洗面所が別々にあるのは、日本の住宅設計で一般的なことです。脱衣所は入浴前に服を脱ぐ場所であり、洗面所は手洗いや歯磨きなどの日常的な身支度を行う場所です。この設計は、湿気を避けるために浴室とトイレを分けることと同様に、日本の住宅文化に根付いています。 どちらも機能的で使いやすい空間としてデザインされています。

洗面所と脱衣所を別々にする場合のメリットとデメリット

メリット

  1. 湿気の分離: 脱衣所と洗面所を分けることで、湿気を浴室から遠ざけることができます。洗面所は通常、乾燥した場所であり、衣類やタオルが湿気を吸収することを防ぎます。
  2. 効率的な使用: 脱衣所と洗面所が別々にあることで、同時に使えるため、家族が忙しい朝や夜に便利です。一方が使用中でも、もう一方を利用できます。

 

デメリット

  1. スペースの制約: 脱衣所と洗面所を別々にするためには、広いスペースが必要です。狭い住宅では難しい場合があります。
  2. 配管とコスト: 脱衣所と洗面所を別々にするためには、別々の配管が必要です。また、建設コストも増加します。

 

まとめ

ライフスタイルや使い方、住宅の条件に合わせて配置の工夫が必要なので、設計段階からきちんと計画し理想的な空間を実現したいですね。

 

 

洗面所と脱衣所 弊社施工事例

小諸市T様邸

3人並んでも余裕のある広々とした洗面所 背面には収納棚を設けました

アイカスタイリッシュカウンターはどんなスタイルにもマッチする優れもの!弊社標準仕様です

脱衣所にはランドリースペースも確保

 

 

 

小海町I様邸

モダンでクールな洗面所

隣接する脱衣所には洗濯機とスロップシンクを設置

ヘリンボーンのフロアがクールでかっこいい!

 

 

 

 

佐久市I様邸

玄関横に設けた洗面所と脱衣所は、双方とも上の窓からの明るさを十分確保できています

必要最低限の広さながらも、狭さを感じさせない空間となりました

 

 

 

佐久市Y様邸

ダルトンの洗面鏡とアイカスタイリッシュカウンター 下部は造作収納

造作はデザイン・サイズ・色など自由度があります

脱衣所は物干しを設けてランドリーと兼ねています

 

 

 

佐久市T様邸

ラグジュアリーでスタイリッシュな洗面所

トイレー洗面所-脱衣所-お風呂 無駄のない理想的な間取り

 

 

 

CONTACT

はじめてのお家づくりの疑問や不安などに、
お家づくりのプロがお答えいたします。
資金計画、デザイン、性能のことや保証まで。
お気軽にご相談ください。